あるすまぐな! -ARS:MAGNA-

ブランドlight (作品ページ
発売日2008/07/25
プレイ時間1週目:?時間〜?時間 2週目以降:?時間〜?時間
トータル:?時間〜?時間
Amazonあるすまぐな! -ARS:MAGNA-
レビュー更新日2008/08/23

レビュー

 魔法の出てくるエロゲのテンプレ。


 設定も雰囲気もCROSSNETのウィズアニバーサリィーの舞台を異世界ではなく現代にしたものというとかなり近いと思います。


 というわけで、お約束通り主人公には普段は役に立たないけど、特殊な勇者様設定があります。


 そんな感じでテンプレ物がダメな人はダメです。でも逆にこういう魔法物のテンプレが好きな人(具体的には前述のウィズアニバーサリィー、MagusTale、月と魔法と太陽と等)が好きな人ならとりあえずやってみてもいいでしょう。

あるすまぐな! -ARS:MAGNA-

 ただし、例にあげた作品と比較すると出来は劣ります。絵は及第点なのですが、シナリオがどうも……


 テンプレ物にシナリオも糞もあるかって話ではありますが、シナリオの出来はそのテンプレの及第点に達してないと言わざるを得ないですね。


 序盤から中盤の出来は許せないこともないレベルですが、終盤がかなりひどく、特にのえるルートと杏ルートはしりきれとんぼ。一気に話を片付ける急展開などもなく「え?これで終わりなん?」って感じです。


 紗久良と美子はどうしても好きになれなくて結局プレイしなかったので割愛しますが、アレックスルートも先の二人よりはマシですが、急展開で一気に話を片付けてしまいますし、一番マシだと思う瑠華ルートもイマイチ要領を得ないまま終わってしまいます。


 というわけで総じて終盤はダメダメです。魔法でテンプレなゲームが好きな人にしかお勧め出来ません。


評価 30点

物好き以外にはおすすめできない。


感想一覧へ戻る  TOPへ戻る




Menu


Top

About

Review

Links

Memo

Mail

RSS RSS

inserted by FC2 system